手刻みで建てる

こんにちは!

最近のお仕事の様子です!

墨付け

木材をどう切るのか、線や印をつけて行きます。

これを間違えると大変なので、一個一個慎重に!(ちょっと間違えてました)

鋸(のこぎり)や鑿(ノミ)をつかって先ほどの墨どおりに刻んでいきます!

角ノミという穴を掘る機械

これで柱を立てる為のホゾ穴をつくります!ちなみにこのアメリカンな黒い人は若手大工さん、しょうたくん

センス◎で見た目は39の26歳

コンクリート基礎の上に土台となる材料を並べます

そして刻んだ材料を組み合わせて家の形に建てていきます。

そしてこの黒い人はベテラン大工さん

(大工さんはみんな黒い)

(でも腕だけ黒い、服着てる部分は白い)

まだ完成していないので、今回はここまで!

たまに抜けてますが、出来るだけ写真を撮ってのせたいですねー!

ちなみに今回は木造でガレージを作っています

毎日暑いですが、、

熱中症には気をつけて過ごしましょう!!

近況でした!さようなら!


一覧ページに戻る